ビートフ城

4. 3. 2014

ビートフ城-中世の拷問の様子やユニークな動物園

ディイー川とジェレタフカ川の合流点の高台にあるゴシック様式の城は、19世紀にロマンス様式へと改修されました。この城で特に気を引くのが、城の刑務所、地下牢や拷問室で、いろいろと実際に体験することもできます。

城のかつての醸造所の不気味な展示物は、子供たちに人気です。神話のモンスター、ドラゴンまたはバシリスクンなど、童話で登場する生き物を目にすることが できます。第一共和国の時代、この動物園は、民間のものとしてはヨーロッパ最大規模でした。城の所有者であったHasenfels出身の伯爵イジー·ハー スは、生きた動物以外にも剥製を愛し、彼の犬の剥製コレクションは、現在ギネスブックに登録されています。国内および海外から集められた動物やトロフィー のコレクションもご堪能ください。

お気に入り