冬の楽しみ

チェコの山地で冬の魅力を満喫する
12. 9. 2013

チェコの山地で冬の魅力を満喫する

チェコの山々は、アルペンスキーもスノーボードもクロスカントリースキーも楽しめるウインターバカンスの理想郷です。冬の楽しみはスキーだけにはとどまりません。しばしスキーは脇に置いておいて、チェコの山地で体験できる他のアトラクションも楽しんでみてください。数年後に写真を見ながらチェコの旅を振り返るときがくるかもしれません。パラグライダーやボブスレーをお楽しみのときの写真や世界最長のトラックでスケートなさっているときの写真を微笑みながらご覧になって、。チェコの山地には冬の楽しみが文字通り沢山あることを思い出されることでしょう。 

チェコ最大の山脈、クルコノシェ山脈では最長のスキーコースや一流スキー場を利用することができ、氷食谷の息を呑むような景観も堪能することができます。その他にも、スキー帽をしっかりつかんでいないと飛んでいってしまうようなアトラクションを楽しめる場所が数多くあります。シュピンドレルーヴ・ムリーンで、長さ4キロメートルのそり滑りコースでそり遊びをしたり、ヨーロッパ随一のボブスレーコースのスピードを体験したりするというのはいかがですか。ウインタースポーツに少しぐらいのスリルはあってもかまわないでしょう。

スケートの後は木々のこずえに

シュマヴァ山地は大地の調和と静けさの真のオアシスですが退屈とはまったく無縁の地です。霜が降り厳しい寒さが到来したら、スケート靴のひもを締めてスケート場に繰り出してください。チェコ最大の貯水湖リプノ湖の湖面には全長11キロメートルの世界最長のスケートコースがあります。信じられないかもしれませんが近郊では木々のこずえの間を散策できます。クラモリーン山を登り「木々のこずえ遊歩道」を進みながら高さ40メートルの高さの展望塔までたどり着くと、素晴らしい景色が目前に開けます。時にはアルプスの山々も望むことができます。途中の遊歩道には趣向を凝らしたさまざまなを利用したスリルを楽しめるアトラクションが設けられています。そして最後のお楽しみとしてご紹介するのがアトラクションの一つです。、地上24メートルの高さから滑り降りる国内最長のサマーボブスレーコースでスリル満点の滑りをお楽しみください。

犬の吠え声を聞き、追い風に乗って

いろいろな楽しみ方で冬を満喫した後にちょっと体を温めたいとお考えの方は、イゼラ山地の中心リベレツ市に足をお運びになり、テーマパーク・バビロン・リベレツで「ローマ式蒸気浴」や「日当たりの良い草原」などでリラクゼーションのひと時をお過ごしください。大昔一面雪に覆われた平原を犬ぞりで移動していた砂金取りや北極圏の猟師が抱いていたのと同じ感覚を味わってみたいとお考えの方は、ホルニー・マクソフ周辺の平原で実際にお試しになれます。平原をもっと早く、飛ぶように移動するスピード感を味わいたいという方はクルシュネー・ホリ(過酷な山々の意/エルツ山地)でご希望が叶います。ボジー・ダルではスノーカイトで遊ぶことができ、ご自分のカイトを揚げればあとは楽しむだけです。周囲の山地を疾走しながらスピード感を満喫してください。

一生の思い出に残るような経験をする

スノーシュー(西洋かんじき)を試してみたことがありますか。ベスキディ地方のスキー場ではスノーシューをどこでも借りることができます。一風変わった方法でこの地を探訪なさってください。自然探訪からお帰りになったら、ぜひ地元に数あるウォーターパークで体を温めてください。オレシュナーのウォーターパークはアトラクションが豊富で、セペトナーのレクリエーションセンターでは巨大プールで泳ぎを楽しむことができます。ずっと試してみたかったけれども勇気がなくてまだ経験していないことがあるという方にとって、休暇の時期こそ、そのようなことを試す良い機会になるでしょう。ヤヴォロヴィー・ヴルフ(メイプル山)ではタンデム・パラグライダーで遊ぶことができます。ベスキディ地方の手付かずの自然を眼下に望んで楽しむパラグライディングは、一生の思い出に残る経験になるでしょう。

お気に入り