Where to go for a picnic

9. 10. 2013

太陽が輝く暖かい戸外に出かけてみたいと思われませんか?楽しくて長いピクニックに出かけるのはいかがでしょう?

城郭庭園のロマンチックな片隅にある何百年も古い木の陰で、キルトやクッションに座り素晴らしい食事を楽しんで、静かでゆっくりとした時間を満喫してください。多数のお城やレストランが用意するピクニックメニューは、パートナーや子供、お友達を魅了させることでしょう。あなたのこの思いつきがうまくいくことは間違いありません!

城壁と公園に囲まれた木陰でのピクニック

あなたをロマンチック映画の主人公の気分を味わいたい方にはリビツェ城の庭園やフランス公園でのピクニックがお勧めです。籐のかごにはお好みのご馳走で一杯です。胸肉のグリルチキンサンドウィッチやレタス、ラズベリーとシロップ入りのクリームヨーグルト、フレッシュフルーツ、ソシテケーキやホームメイドクッキーなどです。他にもクロケットやペタンク、バドミントンに必要な道具も借りれます。

よく結婚式が開かる広大なバロックのイエムニシュト城の庭園もピクニックに人気があります。また城館での贅沢な宿泊は誰か大好きな人と過ごしたい方にはお勧めです。それだけでなくどこでも城内の公園の隠れた静かな場所で、誰にも邪魔されることなく自分のペースとスタイルで、青空の下、おいしいものを食べながら素敵な時間を過ごせることでしょう。

ピクニックは楽しくなければ!

ロウチェン城の庭園でも貴族の気まぐれ気分や城館の料理を味わえます。籐のかごに入った柔らかい枕、ブランケットとご馳走のサプライズだけではありません!城郭庭園では、簡単なものから難解なものまで実に様々な11種の迷路と迷宮庭園 があるからです。あなたの期待を裏切ることはありません!

ピクニックバスケットは、素晴らしい水の館チェルヴェナー・ルホタのちょうど入り口のむかいにあるレストランでも用意してもらえます。この場所がなぜ映画プロデューサーに人気があるか、またどうしてここで多数のチェコのおとぎ話が撮影されたかを一目でおわかりになるでしょう。ピクニックにはお城の素晴らしい眺めを約束してくれるロマンチックな池の岸辺ボートを借りて水の真ん中で何かお好みのものを味わうこともできます。

おいしいものだけでなく、素晴らしい展望を約束してくれるピクニック

大好きな人とのロマンチックな午後や夕べのひととき、緑のにおいのする芝生、さえずる小鳥たち、おいしいもの一杯のピクニックバスケットが約束してくれる特別料理の味わう至福の時間-これがプラハで体験できる正真正銘プランス式ピクニックのレシピです。バゲット、オリーヴ、ワインやその他のご馳走が入ったピクニックバスケットは、フランス食材のスペシャルショップ「アイ・ラヴ・プロヴァンス」が用意してくれます。バスケットには、グラス、コルク栓抜き、食器類、布巾、ナプキンやピクニック用のブランケットまでちゃんと入っています。どの場所を選んだらいいかわからない方には、有名な展望タワーからすぐ近くのバラの庭園といったペトシーン公園のロマンチックな隠れたスポットをお勧めします。これこそ恋人たちの楽園といえるあなたにもぴったりの場所です!

お気に入り