ゴルフを楽しみ温泉でくつろぐ

Astoria Golf Resort
23. 9. 2013

温泉地でゴルフを楽しみ一味違ったくつろぎを味わう

西ボヘミア地方には何世紀にもわたって世界中から人々が訪れ、この地特有の自然の恵みを享受してきました。しかし、心地よくリラックスしながら英気を養うことができる場所は、世界的に有名なこの地の温泉に限りません。いわゆる温泉三角地帯を形成する三つの温泉町周辺の風光明媚な地域には、最高級のゴルフリゾートがいくつか存在しており、温泉療法やトリートメントの合間にゴルフをしながら気兼ねなく余暇を満喫することができるのです

気品漂うカルロヴィ・ヴァリに滞在なさっていて、ふとゴルフを本格的にプレーなさりたくなったときには、手入れの行き届いた18ホールのゴルフ場を備えた当地のゴルフリゾートに足をお運びください。ラウンド中はゴルフ場の「住民」にご注意ください。実はこの地は最も西に位置するヨーロッパハタリス生息地で、このリスは今ではすっかりリゾート地全体のマスコットになっています。チェコで最も有名なこの温泉地の近郊にはもう一つゴルフ場があり、こちらでさらに1ラウンド楽しむのも悪くありません。非の打ち所のない環境にあるアストリア・ゴルフリゾート・ツェヘルニ18ホールのコースは、最上のプレーを追及するゴルファーのあらゆる要求に応えるはずです。ほんの数ショット打っただけで、このゴルフ場が国内屈指のゴルフ場とされる所以がおわかりになります

ロイヤルの称号を与えられた最高級ゴルフ場でプレーする

マリアーンスケー・ラーズニェのゴルフクラブに足をお運びになると、ゴルフの本場スコットランドかアイルランドのクラシック・ゴルフコースを思わせる豪華なゴルフ環境にいらっしゃるかのような感覚に襲われるでしょう。高原にある当地の18ホールのゴルフ場はチェコのゴルフリゾートの中で特別な地位を占めています。このゴルフクラブは国内で最も長い伝統のあるコースであるだけでなく、イギリス王エドワード7世がオープンしたコースでもあるのです。英国王室とマリアーンスケー・ラーズニェとの歴史的な友好関係を記念して、2003年にイギリス女王エリザベス2世から「ロイヤル・ゴルフクラブ」の称号を贈られました。これはイギリス連邦以外のゴルフ場としては唯一のケースです

ボヘミアで最も美しいゴルフ場の魅力を満喫する

温泉三角地帯の最後の頂点に位置する町フランチシュコヴィ・ラーズニェでも、手入れの行き届いたコースがゴルファーの来訪を歓迎してくれます。近郊の町ハズロフにあるゴルフ場はボヘミア地方で最も美しいゴルフ場の一つに数えられており、国際標準に適合した18ホールのコースは、どのホールも周囲の手付かずの自然に完璧に溶けこんでいます

年中無休のデザイナーズ・ゴルフリゾート

ドイツとの国境近くにあるゴルフクラブ・ソコロフも完璧なゴルフ環境が整備されています。このゴルフ場のパー7218ホールコースは良いショットが出やすく、穏やかな気候の下、ゴルフを楽しみながら素敵な午後を過ごすことができます。冬場もゴルフを楽しみたいというゴルファーの要望に応えるのがゴルフクラブ・ソコルフです。中央ヨーロッパが雪に覆われている時期にもソロコフでは室内シミュレーション・ゴルフ練習場でゴルフを楽しむことができます。当地ではゴルフシーズンが終了することはないのです

お気に入り