1
2
3
Prague trams and metro Prague trams and metro www.dpp.cz 4
5
2013/07/22

チェコ国内の交通

公共交通機関、タクシー、高速道路、制限速度他、チェコ国内の交通に関する様々な情報です。

下記に車でご旅行の際の基本規則、公共交通機関の情報、チェコ最大の空港と市内を結ぶ交通について、更にチェコ国内上空でドローンを飛ばす際の規則などについてもご紹介します。


チェコ国内での車移動-基本情報



チェコ共和国では車は右側走行です。

走行中の車は、通年でどの時間であってもヘッドライトをつけていなくてはなりません。

車の運転前の飲酒は例外なく禁止されています‐ ドライバーが確実に無飲酒の状態でハンドルを握っていることを証明させるために、警察は呼気検査を行うことができます。

ドライバーは、運転中にハンズフリーを利用する以外の方法でモバイルを利用することは禁止されています。

車に子供を乗せる場合、その子の体重が36キロ以下、身長が150センチ以下であるなら、チャイルドシートを利用することも忘れないでください。

チェコ共和国では11月1日から3月31日までの間、冬タイヤを装着することが義務付けられています。しかし法律は、気候が必要としないなら夏タイヤを履いていてもよいと定めています。しかし特に冬の時期は国内の天候は替わりやすいので、問題が発生したり、それこそ事故が起きてしまう危険を冒す前にタイヤを変えたほうがいでしょう。

ドライバーは運転免許証、身分証明書、自動車の安全に関する書類(車検証、自動車保険の加入を示すグリーンカード)を携帯していなくてはなりません。

走行速度

住宅地 ‐ 町や村での最高速度は50km/h (30mph) と定められています。常に歩行者が優先されます。例外的に、トラムの走行は車のドライヴァーも歩行者も妨げてはなりません。

町や村の外では、最高速度が90km/ h(55mph) となっています。

住宅地のないところにある高速道路の制限速度は130km/ h(80mph)であり、町・村の中の高速道路では最高速度が80km/ h(50km)となっています。

高速道路料金

重量3.5トンまでの自動車は、例えば高速道路のように料金を課せられる道路を走行する場合、いわゆる高速道路ステッカーがなくてはなりません‐ これはドライバーが支払わねばならない交通料金を支払ったことを示す書類です。



高速道路料金を課さない/ 高速道路料金・料金徴収ゲートでの課金なし

高速道路ステッカーは、ガソリンスタンドチェコ郵便局支店、国境モーター関係のショップで購入できます。

10日間有効高速道路ステッカー:310コルナ(11EUR、13USD、85CNY)
1ヶ月有効高速道路ステッカー:440コルナ(16EUR、18USD、120CNY)
14ヶ月有効高速道路ステッカー(12月1日‐翌々年1月31日有効):1500コルナ(55EUR、63USD、405CNY)

チェコ国内の高速道路地図や自動車交通の速度に関する他の情報は こちらで

3.5トン以上の重量の車両は、チェコ国内の道路を走行するための料金支払いのために、料金徴収ゲートとの情報交換を行う特別な設備を搭載しなくてはなりません(注:日本のETCのような設備)。これに関する情報や、キャラバン・キャンピングカーでの国内旅行時の規則などは、 ここでご覧になれます。

事故

もし事故で誰か怪我を負ったり死亡した場合や、第3者による加害で事故が発生した場合、あるいは事故当事者のいずれかにおける損害の額が100 000コルナ(3 700EUR、4 200 USD、27 000 CNY) を超える場合には、ドライバーは事故の起きたことをチェコ共和国警察に通報する義務があります。もしも上記の1つも該当せず、加害者が誰であるかドライバー間で認識が一致した場合には、警察を呼ぶ必要はありません。しかしその場合にもいわゆる欧州交通事故記録書を作成することをお勧めします。

タクシー

タクシーでの1キロメートル乗車に対する平均運賃は20コルナ(0,75 EUR、0,85 USD、5 CNY)です。しかし実際の請求額はどの町で乗るか、どんなタクシーを使うかで変わってきます。最も運賃が高いのはプラハです。中心街から空港へ向かう場合の平均運賃は500コルナ (18 EUR、20 USD、135 CNY)から700コルナ(25 EUR、29 USD、189 CNY)です。

悪質タクシー業者はどこにでも居ます。チェコ国内のその数は幸い減少する傾向にあります‐ あなたが悪質業者を避けるためには路上でタクシーをつかまえず、タクシー会社へ電話してタクシーを呼んでください。はっきりとタクシーであることがわかる車両を利用し、乗車前に目的地までの運賃を尋ね、高いと感じたら乗車しないようにしてください。
 


チェコ国内の列車・バス利用



チェコは欧州でも最も鉄道網が密で、バス運送のネットワークがよく組まれた国のひとつにはいります。どちらの移動手段も信頼できるものです。チェコ国内の鉄道・バス便の総合検索システムについてはここをご覧ください。

プラハ

プラハ市内はトラム、バス、メトロ、船、さらにはケーブルカーも利用できます。プラハ市内の交通に関する、時間や他のユースフルインフォメーションはここをご覧ください。発達した市内交通システムがあるのは他の大型都市も同様です。例えば ブルノ (ここ)、オストラヴァ (ここ)、プルゼニュ (ここ)リベレツ (ここ)、他です。交通手段の近代化によって、バリアフリーの車両が増加しています。時刻表ではどの駅に車椅子用のエレベーターや通路が用意されているかを確認することができます。



プラハ公共交通機関

プラハで公共交通機関を利用するためには乗車券を購入せねばなりませんが、その際いくつかのパターンから選択できます‐大人用基本運賃は32コルナ(1,20 EUR、1,35 USD、8,5 CNY)です。もしプラハに1日滞在するのであれば、110コルナ(4 EUR、4,50 USD、30 CNY) の1日券がお得かもしれませんし、もし週末をプラハで過ごそうと思うなら、310コルナの (11 EUR、13 USD、84 CNY)1週間券を買うほうがお得です。乗車券が有効になるのは、券にチェックを入れたときからになります(そのための機械はメトロ、トラム、バスの中にあります)‐ チェックは利用開始時に1度行えばよいだけです。もしこれをせず、いわゆる“ブラック”で公共交通機関を利用していることが発覚すれば、最高1500コルナ (55 EUR、62 USD、406 CNY) の罰金が課せられます。

 


プラハや他の町での空港利用



チェコ共和国最大の空港はプラハのヴァーツラフ・ハヴェル空港です。もとはルジニェ空港といいましたが、2012年にかつてのチェコ大統領の名前を冠するようになりました。公式ウェブサイトはこのアドレスになります。ヴァーツラフ・ハヴェル空港は首都プラハの隅にありますが、中心街への交通の便は大変よくできています。プラハ中心街にある中央駅へは、AE(エアポートエクスプレス)便が空港から30分で結んでいます。運賃は公共交通機関とは別に組まれており、乗車時に運転手から乗車券を購入します。ヴァーツラフ・ハヴェル空港からは一般交通機関の料金形態で他にもバスが出ており、これらは様々なメトロの駅につながっています。例えばヴェレスラヴィーン鉄道駅、あるいはズリチーン駅など。詳細は ここで確かめてください。空港からあるいは空港への交通は、個人運送業者のサービスを利用することもできます。

チェコ共和国内の他の国際空港は、ブルノ(公式サイト)、オストラヴァ (公式サイト)、カルロヴィ・ヴァリ(公式サイト)そしてパルドビツェ (公式サイト)にあります。空港の公式サイトでは、公共交通機関、駐車場についての情報を検索できます。
 

ちょっと違う飛行‐チェコ国内でのドローン利用

チェコ国内でのドローン飛行規則

ドローンの人気は高まる一方で、旅行先で俯瞰による気の利いたショットを取ることのできる機会を多くの人が好んで利用するようになっています。チェコにはドローンの飛行にあたり規制があるため、無人飛行を実行しようと思う前にこれを通読されることをお勧めします。

 

ドローンの利用が個人的目的であるにせよ、商業的目的であるにせよ、国内では飛行禁止ゾーンを飛行することを避けなくてはなりません。このゾーンに関しては次のウェブサイトに良くまとまった情報が載っています: http://aisview.rlp.cz/  

 

必要な許可(これについては下記に記載)を取得せず無人飛行機を高速道路や一般道の上に飛ばすことはできず、また所有者の許可無く個人所有の土地の上を飛行させることも出来ません。さらに、ドローンの撮影する映像上に映ることになる人からも、合意を得る必要があります。

許可、保険、違反時の罰金

商業目的でのドローンの利用は、今からお教えする規定によって定められており、そのために民間航空局の発行する許可を取得する必要があります。そのウェブサイトはこちらになります。チェコの領域内でドローンを飛行させる場合の条件については民間航空局で全て確認されることをお勧めします。

まとめると:ドローン飛行を行いたいと思う者は、飛行許可 (povolení k létání)航空作業許可(povolení k leteckým pracím)、場合によっては個人使用にむけた航空活動実施許可(povolení k provozování leteckých činností pro vlastní potřebu) を取得することが必要です。

また保険にはいることも忘れてはいけません。もしドローンが落下した場合には、人に危害を加えたり他者の所有物に損害を与える可能性もあります。

必要な許可証の発行には26000コルナがかかります(約1000ドル、約960ユーロ)。
チェコ領内での非合法なドローン利用に課せられる罰金は、5 000 000 コルナ (約 200 000 ドル、約 185 000 ユーロ)にまでいたる場合もありえます。更に、非合法事業他の罪状によって刑罰が科される恐れもあります。

More info