チェコ共和国の時間と気候

Time and climate
22. 7. 2013

タイムゾーンと時間制度

チェコ共和国では印刷物やデジタル時計などにおいてはたいてい24時制が採用されています 。日常会話の際やアナログ時計では12時制も使われています。

一週間は月曜日から始まり、日曜日で終わります。土日は休日です。

チェコ共和国は国土全体に中央ヨーロッパ時間(GMT/ UTC+1)のタイムゾーンを採用しています。

冬時間夏時間が実施されています。毎年3月の最終日曜日に、中央ヨーロッパ時間(CET)の午前2時に時刻を一時間進めて中央ヨーロッパ夏時間(CEST)の午前3時にします。一方、毎年10月の最終日曜日には、中央ヨーロッパ夏時間(CEST)の午前3時に時刻を一時間戻して中央ヨーロッパ時間(CET)の午前2時にします。チェコのサマータイム(1時間進めた時間)は4月から10月まで適用されています。

気候および天気

チェコ共和国の気候は中央ヨーロッパ諸国と同様に温帯気候であり、四季があります。他の北半球の温帯地方と同様に、チェコ共和国でも年の初めは雪の降る寒い冬になり、夏は例年暑くなり、極端な気温の変動は特にありません。

チェコ共和国の気候についての詳細情報と最新の天気予報こちらでご確認いただけます。

お気に入り