皇帝風ゴルフ

17. 9. 2013

歴代皇帝のようにゴルフを楽しむ

ヨーロッパの歴史が刻み込まれた場所でゴルフを楽しんでみませんか。手入れの行き届いたコースと設備の充実したゴルフ場のある南モラヴィア地方に足をのばしてみてください。プロ級の方もゴルフを始めたばかりの初心者の方も風光明媚なこの地で最高のゴルフをご堪能ください。

ゴルフリゾート・カスカーダ・ブルノ、アウステルリッツ・ゴルフリゾート・スラフコフ、ゴルフリゾート・テルチ。この三つのゴルフ場が、根っからのゴルフ好きが南モラヴィアを訪れた際に必ず行かなければならないゴルフ場です。いずれのゴルフ場でも、この紳士のスポーツを楽しむための環境が完璧に整備されており、この地方の中心都市との交通アクセスも良好です。

ウサイン・ボルトとハンディキャップを比べる

チェレンジ精神旺盛の方はアウステルリッツ・ゴルフリゾート・スラフコフを目指してください。当地の18ホールのコースは、天然の障害物、深く掘られたバンカー、ウォーターハザードなどが設けられており非常に難易度が高いコースの一つに数えられています。また練習場の質も高く、スラフコフ城の庭園には、パー3の数ホールからなるパブリックコースもあります。この城館はヨーロッパ最大の戦いの一つで、フランス皇帝のナポレオンが勝利を収めた1805年のアウステルリッツの三帝会戦と密接に結びついています。また、このゴルフ場は、生ける伝説、ジャマイカのスプリンター、ウサイン・ボルトが生まれて初めてゴルフボールを打ったゴルフ場でもあります。

ブルノ近郊で楽しめるゴルフ

27ホールのコースと6ホールのゴルフアカデミー、300メートルもの距離が打てる練習場、ホテル、レストラン、国際会議場、ウエルネス設備、そして高名なアメリカのゴルフ雑誌「ゴルフ・ダイジェスト」による2012年度のゴルフ場評価で、国内第二位に輝いたゴルフコース。このような特徴を備えているのが、モラヴィア地方の主都ブルノから9キロメートルしか離れていない場所にあるカスカーダ・ゴルフ場です。またゴルフリゾート・カスカーダ・ジャボヴジェスキでは、新たにゴルフアカデミーで2日から5日間の講習を受けることができるようになりました。初心者がゴルフの基本を身につけるためだけではなく、ご自分のプレーの細部を改善するためにもご利用になれます。

ヴィソチナ地方の中心にある特製ゴルフコース

ヴィソチナ地方の波打つような地形はゴルフのために作られたようなものです。チェコ有数の美しい町テルチ近郊のゴルフリゾート・テルチでは、ヴィソチナの素晴らしさを十分に感じることができるはずです。まずは世界遺産にも登録されているテルチのルネサンス様式の旧市街地区を見学なさり、午後からでもこのゴルフ場の18ホールのコースをお楽しみください。このコースでは毎年、世界的なジュニアの大会であるファルド・シリーズの一戦も開催されています。このゴルフ場にはプレーに必要なものはすべて揃っており、バロック建築の水車小屋を改装した四つ星ホテルもあります。

お気に入り