チェコ国内の道路もしくは高速道路における基本規則

8. 10. 2013

道路についてご自身の家と同じくらい精通しておられますか?チェコ国内の道路で安全に走行するため、是非基本規則に目を通してください。

緊急電話: 112
警察: 158
消防車: 150
救急車: 155

基本規則

他のヨーロッパ大陸諸国と同様、チェコでも左側通行です。車は一日中そして一年を通じライト点灯を義務づけられています。当然飲酒運転は固く禁じられ、警察に呼び止められた際には、運転手は呼気中アルコール濃度検査を受ける義務があります。体重36kg以下、身長150cm未満の子供を同乗させている場合は、ベビーシートを使用し、事故を防いでください。チェコの冬は、変わりやすい雪の天候のため、11月1日から3月1日までの期間、危険を犯さず、あらかじめ便利な冬タイヤを使用してください。走行中のハンズフリーでの電話は禁止されています。

  • 市町村内での走行
    市町村内での制限速度は時速50kmです。都市の大部分では市電が走っています;並んで走行していて右折もしくは左折する場合、常に市電が優先されます。運転手はまた、指定された横断歩道を渡る歩行者の前では停止し、安全な横断ができるようにする義務があります。しかしながら市電の運転手は歩行者を優先するこの義務はありません!
  • 市町村以外での走行
    制限速度 時速90km
  • 高速運転を許可している道路での走行'
    自動車専用の高速道路や道路での許容最高速度は時速130km

緊急の場合

怪我や死亡、第三者の所有物の損傷、または該当車両が原因で引き起こしたとみなされる傷害額10万チェココルナの物質損傷の交通事故の際は、必ず警察に通報することが義務づけられています。警察への通報を必要としない事故の場合、事故関連当事者は、交通事故に関する相互文書-いわゆるユーロフォーマットを使用することをお勧めします-に記録しなければなりません。

事故や緊急停車の場合、高速道路には500mごとに道路開始地点からの距離表示があります。そこに設置された矢印は最短距離にある緊急電話の方向を示しています。

お気に入り