レストラン、宿泊サービス

Accommodation
22. 7. 2013

レストラン

レストランや居酒屋、カフェは昼前から夜遅くまで、たいてい23時まで営業しています。夏場にガーデンテラスの屋外席を設けるレストランもあり、22時までオープンしています(午前6時まで騒音規制のため)。バーやクラブは特に週末には真夜中を過ぎても長く営業しています。

チップ

レストランでは主にサービスの満足度の表現としてチップを置く慣例があります。通常は給仕が勘定書を持ってきて勘定書をテーブルに置くと去っていきます。もう一度テーブルに戻ってきたら、支払いたい金額を伝えてください。別の方法は、いちど正確な金額を支払ってからテーブルの上にチップのお金を置いていく方式です。チップの目安は通常料金の5~10%程度です。

ホテル、ペンション、ユースホステル、モーテル、キャンプ

チェコ共和国の宿泊施設は欧州諸国の基準をクリアしています。学生向けの宿泊代が安い宿泊施設もあれば最高級ホテルもあります。その他の選択肢として、ペンション、キャンプ場、ユースホステルや個人の宿泊施設があります。詳細情報や連絡先は各地のウェブサイトや観光地のホームページでご確認ください。

ホテルは一つ星から五つ星まであり、格付けは他の欧州国とは変わりありません。ホテルは、どの市町村にもあり、水郷地や山間地など観光客に人気のある観光地には必ず見つかります。

ペンションは主にお子様連れの旅行者向けの宿泊施設で、快適で静かな環境を提供しています。ペンションは通常、家族的なサービスと比較的良好なクオリティー、リーズナブルな価格が特徴です。

他のヨーロッパ諸国と同様、チェコ共和国にも快適性を少し犠牲にすれば安く泊まることのできる設備があります。ユースホステルの共同部屋がこれにあたり、廊下に共同洗面所があります。市街地に近いという地理的条件の良さがホステルの利点といえます。

6月から9月までは大学の学生寮が観光客に解放されます。学生寮はすべての大学都市(プラハ、オロモウツ、ブルノ、プルゼニュ、チェスケー・ブディェヨヴィツェ、パルドゥビツェ、フラデツ·クラーロヴェー、オストラヴァ、オパヴァ、リベレツ、ズリーン)にあります。

自動車やバイクでの旅行者は、大型道路沿いのモーテルや格安ホテルをご利用になれます。
アウトドア派の自然愛好家は、キャンプ場で格安の宿泊施設を利用することができます。キャンプ場は水郷地や河川の近く、都市の郊外に見つけることができます。キャンプ場では通常はテントやバンガローで宿泊することができます。トイレや洗面所などは共同で、コンセントも備え付けてあります。たいていはレストランやスポーツ施設も設置されています。

特別な宿泊種類

チェコ共和国は数多くの城郭と城館で有名です。城館の多くでは豪華なアパートメントを提供しています。
水辺、河川や運河では、ボーテルボートハウスボートに泊まることができます。

喫煙

チェコ共和国には、喫煙可能なレストラン、完全禁煙のレストラン、それに非喫煙者のために分煙スペースを備えたレストランがあります。11時~14時の昼食時間に喫煙を禁止にしているレストランもあります。
喫煙の全面禁止は、閉鎖した公共空間交通機関屋根付きプラットフォーム、屋根付きバス停、公共道路や鉄道や公共交通機関の待合室に適用されます。

タバコ製品は18歳未満の者に販売することができません。

お気に入り