Accommodation Accommodation 1
2013/07/22

レストランと宿

チェコ共和国は宿あるいはレストランのバリエーションが豊富です。楽しみ方は、あなた次第。

贅沢な旅行をし、最高のものだけを楽しみたい場合でも、あるいはあなたが、贅沢よりも本当の経験を重視する旅行者である場合でも、チェコ共和国では宿・レストランに様々な種類があり、あなたにピッタリなものを見つけられます。例をあげれば、国内には権威あるミシュランの星を獲得したレストランや、超高級ホテルが幾つかある一方で、典型的なチェコの雰囲気を持っているビアホール、あるいは世界中からやってくる旅行者と出会えるホステルもあります。

レストラン、バー、居酒屋

チェコ共和国では、飲食店のほとんどが夜遅くまで営業しています。しかし、料理の提供は店舗全体の閉店時間よりも早く終わってしまいます。食事目的でレストランへ行かれるなら、10:00頃までに店に入る必要があります。バーの営業時間は他よりも長く、中にはノンストップで営業しているところもあります。

春と夏には、レストランが歩道や中庭に席を設けます。プラハでは、条例に定められる夜間騒音規制により、これらの座席を使用できるのは22:00までとなっています。しかし各々の町は、この条例に独自で訂正を加えており、例えばブルノの路上では、夜の集まりや陽気な騒ぎが生み出す素晴らしい雰囲気を、深夜も楽しむことができます。

チェコ共和国では公共の場でタバコを吸うことが認められており、これはレストランでも同じです。レストラン経営者によっては、店内での喫煙を禁じる場合もありますが、大抵は喫煙・禁煙席をわけています。とはいえ、あなたがレストランに食事に入ってみたら、全席で喫煙が許可されていたという場合もありえます。禁煙場所に指定されているのは、公共の建物の中、公共交機関の停留所のみです。チェコ国内でのタバコ類の購入は(アルコール同様)、18歳以上の人にしか認められていません。

ホテル、ホステル、ペンション、キャンプ場

ホテルは、最高級のものから一般的なものまで、あらゆるタイプが国内のいたるところにあります。もちろん1泊の値段はホテルのタイプによって、また町の中心からの距離によっても異なります。しかし、交通の便、グレード、価格、またはサービス内容など、何を優先するかによって選択肢は様々です。

ホステルは大型都市や観光地ではごく一般的な存在です。この種の施設は、学生や、予算に限りある旅行者による利用が多くなっています。しかし、宿代が割安になっているからといって、あなたの要求まで割引すしなくてはいけないことはありません。とりわけ観光地にあるホステルは、往々にして高水準にあるからです。

その多くで家庭的な雰囲気が味わえるペンションも、人気の高い小型宿泊施設です。大都市でもこのタイプの宿を見つけることもできますが、小都市や村でペンションに泊まるのは正解です。大型ホテルで受けるようなサービスは期待できませんが、多くの場合、自分のおばあちゃんの家に泊まるような感覚で滞在を楽しめるからです。

自然の中で寝泊りしたいなら、例えば、国中を網羅する多くのキャンプ場があります。キャンプ場は大抵、川、湖、ダムのそばにあります。正確な所在地はこちらの地図をご覧ください。通常、持ち込みのテントや貸しテント、バンガローで宿泊できます。

スペシャル・オファーはありますか?

ホテルやペンションでの滞在を満喫できるよう、特に満たしてほしい条件がある方のために、いくつかのおすすめをご用意しました…


子供連れで泊まる…


格式を重視するなら…


スタイリッシュな宿泊を…


特別な体験ができる…

 
そして、どのレストランなら食事を楽しめるかのアドヴァイスもご用意しています…
 

... 高級レストランなら


... 健康指向で選ぶなら