ルネサンス

Kratochvíle Chateau
1. 10. 2013

アルプスの向こうの国、遙か遠くのイタリアからのこだま-これがチェコのルネサンスです。

チェコルネサンスを散策するのにおすすめの場所は何百とあります。最も美しいルネサンスの城館をお探しならリトミシュル,、パルドゥビツェベネショフ・ナド・プロウチニチーブジェズニツェを見逃してはなりません。ルネサンスはチェスキー・クルムロフのロマンチック街道やズノイモまたテルチなど多くの町にも見られますので是非訪ねてみてください!

最古の宮殿の表玄関と最高に美しい宮廷の中庭

アーチ型の庭園、スグラッフィート(書き取り仕上げ)の装飾、欄干のある豊富な輪郭を施した切妻屋根、梁が見え、格間のある天井や装飾された表玄関-これらがチェコルネサンス宝庫に見られる最も典型的な特徴です。最古のルネサンス様式の宮殿の表玄関は、1492年のモラフスカー・トシェボヴァー城館です。オポチノにある城館ブチョヴィツェヴェルキー・ロシニにも見られる壮大な曲線のあるアーチ型の中庭は最高に美しいと言えます。-そこを訪れ際はルネサンス時代から様々な病気を治療している地元の温泉にも立ち寄られることをお勧めします。他にも素晴らしいのは、絵に描かれたようなルネサンスのクラトフヴィール城,、グラブシュテイン城や目を見張るホルショフスキー・ティーンの城ジンジフーフ・フラデッツ城ネラホゼヴェスです。

町の小道を通ってサマー宮殿へ

チェコに見られるルネサンスは、市庁舎、宮殿、中産階級の家々、塔や都市の門などが立ち並ぶ多くの町の表情も変えました。スラヴォビツェトシェボンプラハティツェは、装飾をふんだんに施したルネサンスの家々が建つ壮麗な歴史的中心街です。また、おそらく中欧ヨーロッパのルネサンス建築で最も美しいといわれるアンナ王妃の夏の離宮のあるプラハ城ヴェルヴェレーデ宮殿があります。その他サマー宮殿の前の古いルネサンス庭園の名残、ギアルディネットもきっとお気に召すでしょう。その真ん中には、ミフルカの塔も作成した鋳造所の職人トマーシュ・ヤロシュの絶品であるプラハに残存する最古の噴水、ブロンズの歌う噴水が見られます。

お気に入り