ロマンティック・プラハ

23. 9. 2013

ロマンティック・プラハ

どの季節のプラハが最もロマンティックでしょうか。ペトシーン公園の桜桃の花が咲き誇る春。壮麗なプラハ城下庭園の噴水の影でゆったりとくつろぐことができる夏。日差しに映えるヴルタヴァ川の河岸を紅葉が舞う秋。旧市街地区の建物の屋根や塔が雪に覆われる冬。実際のところ百塔の街プラハは四季を問わずロマンティックな雰囲気に満ちあふれています。世界で最も美しい都市の一つに数えられるプラハで長く思い出に残る最高のひと時をお過ごしください。

おそらくプラハにはペトシーンほどロマンティックな雰囲気に満ちた場所はありません。春には、ペトシーンの丘一面に咲き広がる桜桃の花を眺めながら散策したり、市街を一望できる見事な眺望を楽しみながらピクニックをすることもできます。当地のロマン主義詩人カレル・ヒネク・マーハの像にはもう幾十年にもわたって多くのカップルが訪れています。この場所でキスをすると二人の愛は永遠に続くと伝えられているのです。

カンパ島で二人の愛に鍵をかける

この島の魅力は実際に行って体験してみなければわかりません。プラハのカンパ島はマラー・ストラナ地区側のカレル橋の下方に広がっています。カンパ島と陸を分け隔てるのが水車用の水路のチェルトフカで、現在でもチェルトフカでは水車がのどかにカタコト回る風景を見ることができます。風車のすぐ近くに小さい橋があり、恋人たちは橋の欄干に錠をかけて永遠の愛を誓い合います。カラフルな住宅の並ぶ情趣あふれる路地や広場のあるこの地域は、プラハで最も美しい散策地とされています。日没時には各所で昔ながらの作業着を身にまとった点灯夫が、プラハの代名詞のガス灯に手作業で火をともして回る光景を見ることができます。

蝶の舞うエキゾティックな世界

ロマンティックな魅力にみちたプラハにご滞在の際には、ぜひトローヤ城にも足をお運びください。ちょうどこの場所で世界中の幾千ものカップルが結婚の誓いを交わしてきました。バロック様式の壮大な階段やプラハで最も美しいともいわれる優雅な庭園が無数の結婚式を見守ってきました。城館庭園内でゆったりと腰を下ろし建築と庭園芸術の完璧な調和を感じてみてください。近くの植物園に立ち寄ってみるのもよいでしょう。ファタ・モルガナ温室に一歩足を踏み入れると、もうエキゾティックな樹木や花々に満ちた別世界に入り込んでいます。頭上をきらびやかな羽をひらめかせて色鮮やかな蝶が飛び回り、訪問者は妙なる世界から立ち去りがたい感情に捉えられます。

自分へのご褒美

ロレッタ広場の近くにある新世界地区の瀟洒な一角でも、ロマンティック・プラハの精髄に触れることができます。窓辺を花々で飾ったカラフルな家々の間の路地を散策なさる際に敷地の方を窺ってみてください。そこを自分のアトリエとして利用している地元のアーティストの制作の様子をしばしば見ることができます。この地はもう長年にわたってその独特の魅力で地元の芸術家たちを引きつけているのです。心地よい香りやリラクゼーション、それに安らぎの世界をお望みの方は、ぜひ市内全域にあるウェルネス施設に立ち寄って、豊富に取り揃えたウェルネス・プログラムからお好みのトリートメントを体験なさってください。

お気に入り