プラハから日帰りで

Karlštejn Castle
27. 5. 2014

多くの人が口をそろえて、プラハは世界でも最も美しい街だと言います。

ゴシック様式の塔、バロック様式の宮殿、もしくはアール・ヌーヴォーのホールだけが、チェコ共和国で一見に値するものだというわけではありません。国土全体に一般に公開されている城郭や城館が二百以上あり、国内各地で美しい旧市街を誇るいくつもの歴史都市、手入れの行き届いた美しい庭園、それにはるかなる過去の薫りを留める神秘的な中世の城址の魅力を味わうことができるのです。プラハから短時間で行くことができるところにも美しい場所があります。決して後悔するようなことにはならないはずです。さあお出かけの準備をなさってください。

最初の目的地は、おそらくチェコで最も美しいお城であるカルルシュテインです。列車で一時間ほどで着きますが、森に覆われた丘の上に立つその雄姿を目にすると、時間をかけてやってきた甲斐があったとお感じになるでしょう。日帰りで行けるところとしては、オーストリア皇帝の後継者でサラエヴォで暗殺されたフランツ・ フェルディナント・デ・エステの夏の居城として世界史に名を残す優雅なコノピシュチェ城も挙げることができます。プラハからは列車での快適な旅で一時間十五分ほどで到着します。伝説に彩られた神秘的な中世のお城がお好きな方は、列車に飛び乗り一時間半後にはもう、チェコ全体でも最も美しいお城の一つ、情趣あふれるクシヴォクラート城の中庭を散歩することができます。

民族の宝

人々の生活に歴史が息づいており快適な一日を送るのに必要なものがすべてそろっている歴史都市に興味がおありの方は、プラハからバスで三時間ほどのところにあるチェスキー・クルムロフに向かってください。美しい旧市街の街並みと世界遺産に登録されている城館のシルエットが見えてきたら、もはや帰る気をなくしてしまうことでしょう。同じくユネスコの世界遺産に登録されているクトナー・ホラの街でも同じような心境に駆られるはずです。プラハから列車で一時間半ほどで到着するこの町は、かつてボヘミア王国で最も富裕な都市の一つで、今日でもゴシック様式の二つの大聖堂の存在を誇っています。

休憩

せわしない大都市の喧騒を逃れ快適なリラクゼーションを求めて世界的に有名な温泉地に足をのばすというのはいかがでしょうか。プラハからバスで二時間ほどのところにあるカルロヴィ・ヴァリの心地よい懐に抱かれて思いっきりおくつろぎください。歴史が刻まれた町に魅かれるという方は、第二次世界大戦中に強制収容所が置かれていたことで有名になってしまったテレジーンをぜひ訪れてください。プラハからはバスでほんの一時間で到着します。

味覚

チェコ共和国では、もちろん食においても、たくさんの喜びが待ち受けています。ムニェルニークの葡萄園で生産される極上のワインを味わってみてください。いろいろな名物料理のあるチェコ料理にも舌鼓を打ってください。もちろん世界的に有名なプルゼニュのビールを飲むのは忘れないでください。

お気に入り