モラヴィア地方

モラヴィア地方では、ユネスコの世界遺産、城郭や城館、ワイン、伝承文化、それに個性的な産業遺産に出会うことができます。

モラヴィア地方有数の観光地として挙げられるのが、ユネスコの世界遺産に登録されている4件の文化財です。クロムニェジーシュの城館と庭園群オロモウツのバロック様式の聖三位一体柱(ペスト記念柱、ブルノにある機能主義建築の傑作トゥーゲントハット邸、そして人文的名勝としては世界最大規模を誇るレドニツェ=ヴァルチツェ地区です。1000以上の洞窟とマツォハ渓谷があるモラヴィア・カルストも一見の価値があります。モラヴィア地方には固有の伝承文化を守り伝えている二つの地方があります。それがモラヴィア=スロヴァキア地方ヴラフ地方です。オストラヴァの産業遺産や製靴会社バチャの帝国であった都市ズリーンも必見です。

 
 
9 11, 20159 13, 2015

Pálava Vintage Festival 2013

Mikulov

美しい南モラヴィア地方の町ミクロフが3日間のワインの祭典に招待します。
美しい南モラヴィア地方の町ミクロフが3日間のワインの祭典に招待します。
2 28, 20153 1, 2015

モラヴァの燻製品の祭典

Státní hrad Veveří
664 71 Veverská Bítýška

中世の舞台、肉の燻製の珍味と娯楽満載のプログラム
中世の舞台、肉の燻製の珍味と娯楽満載のプログラム
3 29, 20154 12, 2015

信仰音楽のイースターの祭典

Brno

ブルノの信仰音楽のショーでは、毎年最も有名なクリスチャンの祝日を記念します。
ブルノの信仰音楽のショーでは、毎年最も有名なクリスチャンの祝日を記念します。